アイフォン修理業者に多く依頼されている修理依頼内容について

アイフォンの特徴

アイフォンは全てのシリーズでiOSというOSが使われていて、本体も全てのシリーズでシンプルに作られていて操作しやすい作りになっています。日本では多くのユーザーが利用しているためアクセサリー類も豊富に販売されています。

最も多いアイフォンの修理内容ランキング

スマートホン
no.1

画面のひび割れ

落下したときに画面が割れがアイフォン修理では最も多い故障です。たかがひび割れと使用を続けてしまっている人もいますが、放置していると基盤などの致命的な故障に繋がります。

no.2

水没・浸水修理

水に落としてしまったという自覚のある症状だけでなく、水に落としていないのにアイフォンの浸水判定が反応してしまったということからの水没も修理には多い故障依頼です。

no.3

充電がすぐなくなった、できない

充電がすぐなくなってしまう、充電できなくなってしまったなどの悩みはバッテリーか充電コネクターが寿命を迎えていることがほとんどです。交換すると多くの場合解消します。

アイフォン修理業者に多く依頼されている修理依頼内容について

スマホを持つ人

サービス内容が充実している

アイフォン修理業者のサービス内容は幅広い故障に対応しており、修理の見積もりは無料です。店舗にて直接修理を申し込む場合には、よほどの故障でなければ当日修完了することが多いです。業者が近くになくてもネットにて症状から見積もりを作成してから郵送・宅配にて修理を出して見積もりに変更なければそのまま修理をして修理完了次第返却されます。

スマートホン

修理が可能な対応機種とは?

アイフォンの部品が製造終了しても、Appleでは5年は保持しています。対応機種を確認するときにはホームページにて確認することができます。アイフォン修理専門店ではメーカーのAppleが修理を終了していても対応しているショップもあるため都度確認を行います。

スマホ

修理にかかる時間や日数

Appleに直接修理を依頼したときやキャリアを通した場合には5~7日程度かかります。修理専門店では早い場合には30分~、ほとんどの場合当日に修理が完了します。

信頼できるアイフォンの修理業者を見つけるポイント

スマホを持つ人

スタッフの対応を確認

大切なデータや画像などが含まれているアイフォンを一旦預けることになります。店舗スタッフの電話応対や接客応対などをしっかり確認しておきます。

概算の修理費用や時間を教えてくれる

概算の費用や修理にかかるおおよその時間がわかるとショップを選ぶ比較となります。修理実績が豊富なショップほど経験から修理にかかる費用や時間を詳しく教えてくれるため実績と経験がある程度あるお店判断することができます。

些細な疑問にも答えてくれる

修理後のトラブルを防ぐためにも、修理の依頼をする前に疑問に思ったことは質問をしっかりして不安を払拭しておきます。疑問にしっかり答えてくれる業者を選ぶようにします。

アフターフォローがある

修理が終わって支払が終わったら終了ということなく、受け渡し時に修理した内容や動作確認をきちんと伝えてくれるかは重要です。修理後の保証がある業者を選ぶこともおすすめです。

広告募集中